ペアーズ攻略ならヤガワ恋愛塾

  1. ペアーズ攻略ならヤガワ恋愛塾TOP
  2. 攻略

【ペアーズ攻略/第2回】ペアーズの特徴と出会い&婚活アプリ徹底比較

記事公開日:
最終更新日:2016年7月27日

facebook婚活アプリpairsの第1回の攻略では、なぜネットの出会いが都合がいいのか、ネットの出会いで気をつけるべきことや戦略についてお話しました。

 

ここからはより掘り下げて「ペアーズというツールは何なのか」、なぜ数ある出会い系アプリや婚活ツールの中でペアーズが良いのかを比較検討して下準備をしていきたいと思います。

ペアーズにサクラはいるのか、実際にデート出来るのか、彼女が出来るのか、という話もヤガワの実体験を踏まえて攻略します。

 

pairsをすでに使っている人は読み飛ばして第3回に進んでもらって大丈夫ですし、復習や新しい発見のために読んでいただいても大丈夫です。

第3回から、具体的にいいねがもらえてマッチングするプロフィールの書き方やおすすめのコミュニティなどの話題に入ります。

 

マッチングからわずか9日!ペアーズで知り合って初日にホテルまでイケた会話を無料公開中!

↑これがヤガワの本気↑

 

どんな女性がいるのか?pairsの特徴とメリット

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-07-YUKA862_mobile15185035-thumb-1000xauto-18583

ペアーズはなんといってもアクティブ層が多い

もともと会員数が多い(累計800万人)のもありますが、みんなアクティブ。みんなほぼ毎日アクセスして、男性探し、そしてメッセージ交換をしているようです。

 

1日に複数回(平日は朝と晩の通勤時間、休日はさらに動きが活発)やりとりをすることも多々あり、やり方さえ間違わなければフツメンでも余裕でいいねをつけてもらえます。

 

pairsメッセージはだいたい携帯メール並のやりとり頻度が普通ですが、人によってはスタンプをつかって、LINEのような短文チャットのようにやりとりする女の子もいます。

 

ノウハウの後半に登場するメッセージやりとりのコツとLINE交換についてのテクニックを抑えれば、5通目や7通目(つまりこちらからのメッセージは3通前後)でLINEへ移行したり出会う約束をすることも少なくありません。

 

真剣に結婚したい人と、遊び目的の女性と、大きく分かれる

ペアーズは、ハッピーメールやワクワクメールなどのいままでの出会い系と違い、本気で出会いを求めている女性、しっかり恋愛や婚活したいと思って使っている女性がとても多いです。

 

さすが「facebook婚活アプリ」というだけあって、運営も清純なイメージを決して崩そうとしないし、自己紹介などもエロは禁止ですべて検閲ありとなっています。

 

真剣に結婚を考えて出会いを求めている層は、こちらの親のことを聞いてきたり、会おうとなったら女性が店の予約をしてくれたり、とにかく彼氏が欲しい!と一言目でいう子もいます。

 

真剣なのかそうでないのか、これは年齢層で大きくテンションが分かれる印象です。

 

26歳くらいまでは軽いノリの女性が多い。イイオトコいないかなー飯おごってくれる男いないかなーという女の子(飯目的。通称メシモク)も含まれます。

当然、それに合わせたコミュニケーションと、狩られない(メシモク女にオゴらされない&逃げられない)ための手段、逆にメシモク女を籠絡するような方法論が必要になってきます。

 

28歳以上になると、結婚をきっちり視野にいれてくる人も多め。遊び目的はお断りとプロフィールにも明記している女性も多いですね。

 

ただし、この年齢はあくまで目安です。

職業によって全然違っていて、会社員は年齢層が高めだし、pairs会員のアクティブ層の中心をなす出会いのない(=休日が不定期や平日)の看護師や保育士は、少し年齢が低めでも真剣層が混ざっています。

 

アプリが圧倒的に使いやすい

ペアーズは他のOmiaiなどに比べると、とにかくアプリが使いやすい。

 

チャットはかなりスムーズです。めちゃくちゃ軽い!というほどではないですが、快適に使えるレベルなので使っていてストレスはまったくありません。

 

いいね!をせずにお気に入りに入れておく機能、足あと機能、検索の豊富さ、プロフィール項目の多さ、コミュニティ機能など、無駄な要素はなく、必要なものはきちんとそろっています。

 

競合となるOmiaiには、この快適さはありません。

女性会員がOmiaiからpairsへとどんどん流れていっているらしいですが、それもうなずけますね。

ちなみに、PC版のペアーズは重すぎて使い物になりません。ペアーズのアクティブユーザーのほとんどがスマホユーザーと思われるため、PC版の改修が全然進んでいないのでしょう。ただ、今後使うテクニックのために、この使いにくいPC版も多少は使う必要があったりします。次回以降でお教えします。

 

ペアーズにサクラはいるのか?

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-07-YUKA862_megane15205354-thumb-1000xauto-18585

何をもってサクラとするかによりますが、運営と業者は存在する(とヤガワは思っています。)

 

2chのスレッドやヤガワ恋愛塾の塾生の報告からわかったことですが、無料会員のときにやたら美人とマッチングするという現象があります。有料会員を更新しない設定にした場合、期限がきれる直前あたりに急にマッチングが増えたり、美人からいいねが来たりします。

 

男性は有料会員にならないと、メッセージのやりとりが出来ません。

マッチングした美人とやりとりするために意気揚々と有料会員になって、メッセージを送ったら、とくに返信がなくフェードアウトした、という話。

 

実際、どうせ有料会員になって狩場に向かうので、それほど意味があるかどうかはわかりませんが、男性の無課金様子見ユーザーを本気にするための仕組みとしては、機能しているように思います。

 

ただ、真実は運営によるものなのか、たまたまなのか、これはわかりません。

 

また、詐欺を働く業者は確実に少量ながら存在しているようです。これはサクラといっていいのかどうか…。

 

サクラや詐欺業者の特定方法は簡単です

  • やたらfacebookの友だち数が少ないor多すぎる
  • 写真が1枚しかない
  • やたら美人である

友だち数は20人以下、2000人以上が目安になります。

だいたいこれを満たしていたら業者と思っていいでしょう。

 

しかし、正直そんなことはどうでもいいんです。

サクラのことを気にしなくていいぐらい「アクティブに動いている女性がたくさんいるから」です。

 

メッセージやりとり、連絡先交換、会う、なんでも簡単にできるのがペアーズの特徴です。

このサイトで紹介しているきちんとした戦略と戦術を実行すれば、むしろめちゃくちゃいいねをつけてくる女性の数が多くなり、またメッセージも中には真剣に返してくる女性がいるので、すぐにメッセージボックスが3〜5人でいっぱいになります。

 

返すのが億劫になるほど(これを経験することがモテるための最初のステップ。女性をほっておく経験をもつ男性はモテる)メッセージがくるので、でサクラとかを気にしてるヒマはないんです。

 

サクラのことなんて忘れて、さっさとするべきことをして、会いに行きましょう。

 

みんな恋人を探しているだけに、お互いに気にいった!という状態になったらそこからの行動は早いです。

あまりにすぐに会いたい!というのはがっつき過ぎで敬遠されてしまうけれど(ってほど実はそうでもない。誠実にがっつけば問題ありません)、3日〜1週間もやりとりに時間を使えば充分です。

メッセージが続く=会ってもいいと思われていると錯覚して、なんら問題はありません。

 

本当に女の子と会えるのか?

lgf01a201308130500

著作者:Pan

目安として、1日1通で1週間、メッセージがつづいているならほぼ確実に会えます。

 

マッチングしたあと、会うだけなら誰とでも出会える、と断言します。

 

ペアーズには無数の女性がいる(ピンからキリまで)ので、選り好みしなければどんな女性とも会うことが可能ですね。

 

実際に私は、登録1週間で10マッチング以上、その中で2人の女性と会うことになりました(1人は真剣な出会いを求めている保育士、もう1人は傷心気味の21歳アパレル販売員)。

 

ふたりに話を聞いていると、

  • 「ペアーズは出会うことが目的なので、気軽にいろんなヒトと会っている」
  • 「よほど嫌だったりめんどくさい人でなければ、メッセージやりとりは気軽にしている」
  • 「ある程度メッセージが続いていれば、いつでも会ってもいいと思う」
  • 「自分から会いませんか?ということもある」

などのことを言っていました。

 

女性によってペアーズを使う目的は様々だが、会うだけならかなり簡単にできるアプリ、それがペアーズだと言えます。

 

まずは簡単な食事から。趣味があうならなんでも誘えばOK、いつでもだれでも簡単にデートをすることができますね。

 

初回にいきなりまる1日つかってフルデート…というのはいろんな意味でハードルが高いかもしれません。(あまりオススメしません…。ヤガワは初回接触は長くて1時間程度におさめます。これも理由があります。)

 

趣味が合うことが事前にわかっている、なにか行きたいところや見たいものがあるなど、そこらへんの話はメッセージで相手のことを探ってみましょう。

 

オススメは土日のランチです(気軽&安い&見極め&布石)。これは後述のデートのノウハウの項目で詳しく解説しますね。

 

 

結局、彼女はできるのか?

lgf01b201409220300

著作者:YangChen(TW)

これも結論からいうと、pairsなら「できます」。

 

いろんな恋愛市場をよく知るヤガワが断言しますが、こんなに簡単なのか…というレベルで彼女をつくることができるのがペアーズです。

 

理由は簡単です。本気で出会いがない女性が、彼氏をつくるために使っていツールがペアーズなので、そもそもの意識レベルがまったくちがいます。

なんでそんなに出会いが無いの?と言いたくなるくらい、世の中の女性は出会いに飢えているようです。

 

ただし、女性にとっての出会いがないとは「自分の気に入る男性がまわりにいない」ことを指すので、まったく男性がいないことではないときちんと理解しておきましょう。

 

 

男性会員として登録して3日以内に登録のユーザーを検索すればわかりますが、女性は50いいねぐらいならすぐに貯まります。男性がいいねされる数とはまったく違います。

これは新規登録女性の青田刈り(いいね!が少なくて自分の価値に気がついていない女性を、早々に口説き落とそうとすること)を行う男性層が一定数いるからです。

ペアーズを始めたばかりでワクワク状態の女性なら、メッセージを返してくれるかも?という男性心理も働いているのでしょう。

 

なおこの青田刈り法はオススメしません。効率が悪すぎるうえ、いろんな力関係上、後々損をするからです。

 

これらのことから、女性としては、簡単に男性を選ぶ立場に立てるため、前述の合コンなどより効率が良いとヤガワは判断しています。

pairsではまったくマッチングしないしメッセージもすぐ無視されるし、LINEにつないでも既読スルーされるような男性が世の中にあふれているそうですが、本来そんなことはまったくありません。

 

立ち回り方を間違っているだけです。

 

目的を定めて、戦略を練り、適切な準備を行う。

それだけでいいのです。

 

私、ヤガワは顔が整っているほうで、それがこれだけマッチングできる理由かな?とはじめは思っていました。

しかし、それは違いました。

とてもイケメンとはいえない友人にコツを教えたら、すぐにいいねを稼いで、デートをして彼女を作ったり、いつでも遊べる女性がたくさんできたりと、みんな簡単に成功しています。

 

 

 

んで、セックスできるのか?

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-HOTE86_makuragyu15234016-thumb-1000xauto-14693

結論からいうと「できます」。

 

まず、ペアーズは相手と「会う」ということのハードルがとても低いので、そこでしっかりと関係性、この人いいな、安心感があるな、と思わせることができればそのまま体の関係を持つことは別になにも難しくありません。

 

こんなに簡単にデートにもっていけるツールであるのに、その先の行為ができないのは、そこまで辿り着くための正しい方法がわかっていないから、です。

女性の調達で最も難しいのは、その対象となる女性の母集団を形成することです。それがペアーズなら簡単にできる。

 

正しい女性の攻略法、方法論は、ヤガワ恋愛塾で徹底して指導します。私自身、塾生のメッセージやデートコースの履歴・データベースによって身に付けることができます。ヤリモク(SEXしたい、ヤりたい目的だけ)の人にはとてもいいツールなのではないでしょうか。

 

【比較】pairs vs Omiai & ゼクシィ恋結び

gf01a201503120900

著作者:TerryChen – Blooming Beauty 綻放美麗的力量

facebook婚活アプリとして、pairsとOmiaiが二大巨頭です。ゼクシィ恋結びもあるが……

 

Omiaiの特徴は、結婚真剣層が多いこと、金銭力がモノをいう場合が多い、という特徴があります。

表示年収を高くしたり、職業を経営者に設定した場合、Omiaiだと明らかに反応がいいんですね。

 

簡単です。結婚相手を探しているから、経済力重視の女性が多いのです。

もちろんその女性にもよりますが、Omiaiで出会った女性のほうが、デートで男性が支払うケースが多いんじゃないか?と思っています。

 

pairsのほうがかわいくなくてもいいね!が多い女性が多い。なぜかはよくわかりません。

 

なお、ペアーズを登録している女性は、Omiai、ゼクシィ恋結び、すべてにたいてい登録しています。女性のネット出会いのこの三種は常に1セットだと思っておきましょう。

 

理由は簡単。女性は登録&利用が無料だから。

無料なので、どうせネットで婚活するなら全部登録しておこう、というわかりやすい話です。

 

ただ、アプリの使い勝手が一番良いので、ペアーズに少しづつ一本化されていっているようです。

 

ゼクシィ恋結びは、会員数が少ない。とくにアクティブユーザーがとても少ない印象です。

その理由ですが、運営がリクルートでいままでのメディア(ゼクシィ、とらばーゆ、ホットペッパービューティーなど)の顧客リストから、大量に無料会員を集めたからだと考えています。

無料だし一度ご登録くださいね〜…からなんとなく登録を初めて女性がほとんどなので、そもそもネット婚活に積極的でない、しかもアプリの使い勝手が微妙…というところから徐々にフェードアウトしているのだと思います。

 

いつまでpairs圧勝の流れが続くかはわかりませんが、あと半年〜1年間は間違いなくNo.1アプリであることは間違いないでしょう。

 

【比較】ペアーズ vs ハッピーメール & ワクワクメール

lgf01a201312111500

著作者:moccadori

ハッピーメールとワクワクメールは、元祖サクラのいないネット出会い系ツールです。

男性はポイントをつかって女性のプロフィールを閲覧したり、メールを送ってやりとりして出会いにつなげるツールです。

 

サクラ完全撤廃に常に努力しているものの、まだネットの出会い系が闇に包まれているころからのメディアであり、いまも過去もそれは変わらない。

ユーザーとして、出会いが少ないから使っているという女性も一定数いるものの、実はそうしたマジメ恋愛層は少数派。

 

大半は病的レベルのメンヘラか、売春をやっている女の子です。

 

病的メンヘラは簡単に仲良くなれますが、いろいろと後処理が大変です。出来る限り接触しないほうがいいでしょう。

売春については露骨で、やりとりの途中で値段についての交渉を持ち出してくるし、ハッピーメールやワクワクメールで専用の売春隠語があります。

売春に関するやりとりは運営に通報されて弾かれてしまうから、みんな隠語を使ってやりとりしているそうです。

 

ある意味、風俗と同じ値段を払うなら素人の女の子と、それも夜の実力次第では虜に出来るかもしれない、といった狙いで使っている男性もいるようですね。

 

あとは、通常生活では常識人の一般女性が、SEXについては特殊性癖の変態である女性が、一定層存在しています。

友人に、「足の舐めるのがとにかく好き、指の間からふくらはぎまで舐めまわしたい。とにかく舐めたい。男性に足を舐めさせる、そういう優越感に浸りたい女性はいらっしゃいませんか(簡略)」という自己紹介&ハッピーメール内のアダルト掲示板への書き込みを行い、女性とマッチングしてセフレ関係になった男性がいました。

 

変に清潔感・安心感・真剣な出会いというより、特殊性癖の暴露と直接的な攻めにて、眠っている一定層を掘り起こす存在としては機能するようなツール、それがハッピーメールやわくわくメールであると、そう思っておきましょう。

 

どう考えても、普通の恋愛、普通の彼女を見つけるためのツールとしては、現代はpairsが圧勝ですね。

 

次回はペアーズを安く登録する方法や、各会員プランの特徴やメリット、基本的な機能とペアーズで出会うまでの流れをサラッと解説します。

ひきつづき、よろしくお願いします。